【令和4年8月】お金をかけず6ケ月で480社が黒字化した中小製造業ならではの方法詳細

【間違いだらけの】生産管理|利益を減らす 工場を潰す 稼働率は上げるな

カスヤ

あなたに質問です

カスヤ

『稼働率が高いのと、低いのでは、どちらがよいでしょうか?』

経営者

稼働率は高い方がよいに決まっています!

経営者

稼働率は上げなければならない!

カスヤ

なぜそう思うのでしょうか?そもそも『稼働率』って何ですか?ご自身の言葉で説明できますか?

最新セミナー情報

お金をかけず6ケ月で480社が黒字化した中小製造業ならではの方法
[赤字または更に黒字拡大を求める経営者様へ]

【先着5社様限定】経営者向けオンラインセミナーのご案内

開催日 :2022年8月22日(月)、13:00 ~ 15:30 

開催場所オンラインセミナー(ZOOM)

参加費 :3,000円(消費税込み)※参加者特典、1日無料工場診断
      ※参加者を紹介頂ければ、参加費(3,000円)は無料!

目次

利益を減らす 工場を潰す 稼働率は上げるな

カスヤ

恐らく1000人中、999人が『稼働率は高い方がよい』と答えるでしょう

カスヤ

結論から言うと、この考えま間違っています!

経営者

稼働率を高める=不稼働のムダが減る=利益が増える、こんな風に考えていますが…

カスヤ

普通はそう考えますよね!実は、工場管理においては、この考え方はとても危険なんです

カスヤ

『稼働率とは、顧客が決めるものであり、工場がコントロールするものではない』ということなんです

カスヤ

これ、めちゃくちゃ重要なので、しっかり頭に刻んでくださいね!

経営者

ちょっと、よく分からないです…

カスヤ

大丈夫ですよ!この動画を最後まで見て頂ければ必ず分かりますから

カスヤ

では、このまま稼働率を上げ続けるとどうなりますか?

経営者

「機械が、ガンガン音を立てて生産していると、活気があって、何だか儲かっているように感じる」なので、稼働率を上げますよ!

カスヤ

その結果どうなりましたか?もしかして、今、必要としていないものまで作っていませんか?

経営者

え!製品在庫と仕掛品が、およそ6000万円分ありますけど、何か問題ですか?

カスヤ

その、6000万円分の在庫は、いつ売れるか分からないものであり、めちゃくちゃムダですよね?そう思いませんか?

経営者

そのうち売れますって!とはいえ、最近、先のことは分からないことが多くなってきたし…よくよく考えたら…

経営者

つまり、稼働率を上げまくったことによって、ものすごく利益を減らしてしまうんですね!

カスヤ

はい、おっしゃる通りです。気づいて頂けましたか?

経営者

…はい!

経営者

でも、先代の社長から、稼働率は上げろ!機械は止めるな!って口酸っぱく言われてきたんだよ

カスヤ

はい、多くの工場は同じことを言います。でも、それは作れば売れた時代の話です。現状は、如何ですか?昔とは違いますよね?

経営者

そうですね、倉庫に在庫が増えていくのは、そういうことだったんですね!

カスヤ

ということで、今回は「稼働率」の正しい意味を知り、「稼働率を上げよ」の間違いに気づくことができます

カスヤ

そして、今回紹介する「今日、必要なものを、決められた工数で作る」方法を実践するだけで、生産性が1.5倍から2倍以上に上がります

経営者

ものづくりの常識を変えないといけませんね!

カスヤ

はい、ぜひ、今回解説することを理解し、ものづくりの常識が180度変わることを実感してください!

経営者

私たちでも、できますか?

カスヤ

もちろんです!実際に、私たちの指導先の工場でも、ものづくりの正しい考え方を身につけるだけで、生産性を大きく向上させ、利益拡大を実現していますよ

経営者

それは、心強い!

経営者

そうだね、間違った考えを改めて、工場の利益を増やしたいよ!

カスヤ

素晴らしい!そう考えているのであれば、今回も現場で実践しやすい内容になっていますのでぜひ最後まで見ていってくださいね1

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

コメント

コメントする

目次
閉じる