【令和4年10月12日】工場管理の新常識が手に入る 赤字工場をたった6ケ月で黒字化する『秘訣』詳細

【間違いだらけの】生産管理|機械を止めるな、稼働率を上げろは間違い!

カスヤ

多くの中小製造業の経営者や管理者が『機械を止める』と生産性が低下すると考えています

カスヤ

例えば、機械加工A社の工場長は、機械を止めると作業者を叱ります

経営者

はい、機械を止めるなと代々言われえてきたんです!

カスヤ

作業者は機械と止めると叱られるので、加工する材料があると、
今必要でないものをどんどん作ってしまうんです

経営者

私が叱りますからね!

カスヤ

とはいえ、社長、一旦話を聞いてくださいね

経営者

そうですね。なぜ「機械を止めろ」と言われるのか、ぜひ教えてください

最新セミナー情報

工場管理の新常識が手に入る
赤字工場をたった6ケ月で黒字化する『秘訣』
~激動の令和 「顧客感動」を獲得し「売上倍増」する方法を教える~

【先着5社様限定】経営者向けオンラインセミナーのご案内

開催日  :2022年10月12日(水)、13:00 ~ 15:30
     :2022年10月27日(木)、13:00 ~ 15:30

開催場所オンラインセミナー(ZOOM)

参加費 :3,000円(消費税込み)※参加者特典、1日無料工場診断
      ※他の経営者様と一緒にご参加いただくと紹介者特典として無料になります。

目次

生産管理|機械を止めるな、稼働率を上げろは間違い!

カスヤ

さて社長、この結果、なんと製品在庫と仕掛品を約6,000万円分も作ってしまったので!ご存じでしたか?

カスヤ

これは、いつ顧客に渡すか分からないものであり、在庫のムダです

経営者

確かに・・・作ればそのうち売れると思っていたんだよ

経営者

機械だって、7,000万円もしたんだ!止めたら何だかもったいない!とおもってね、そう思うだろ?

カスヤ

気持ちは分からなくはないのですが・・・そして、工場の目標に「稼働率」を使用していますよね

カスヤ

稼働率とは何でしょうか?

経営者

工場の目標だよ、稼働率を上げることに努力してもらっているんだ

カスヤ

なるほど、まずは稼働率についてお話しますね

カスヤ

稼働率とは、分子が実際にできた生産高、分母が24時間機械を動かしてできる計画生産高です

経営者

え~!ということは、稼働率は工場でコントロールするものじゃ・・・ないんだね!

カスヤ

流石、社長、おっしゃる通りです。稼働率とは、工場でコントロールするものではなく、顧客が決めるものなんですよ

カスヤ

つまり、顧客からの注文が増えれば稼働率は上がり、注文が減れば稼働率は下がります。

カスヤ

だから、顧客が今、必要としない・売上にならない製品を生産して、稼働率を高めても意味がありませんよね

経営者

そうだね!じゃあ、工場が頑張った尺度はどうしらたいいのですか?

経営者

それに、新しい機械で7,000万円もしたんだよ!

カスヤ

社長、落ち着いてください、動画でじっくり説明しますから!

経営者

そうですね!まずはしっかり見てみます。よろしくお願いします。

近江

素晴らしい!新しい考え方に抵抗を示す経営者や管理者が多いんですよ!まずは、聞いてみるという姿勢が重要です。

経営者

はい、早速お願いします。

カスヤ

近江先生、その通りですよね。社長、重要なので最後までご覧くださいね!

カスヤ

ちなみに、工場が頑張った尺度については、別の動画で詳しく説明していますので、ご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

コメント

コメントする

目次