【令和4年10月12日】工場管理の新常識が手に入る 赤字工場をたった6ケ月で黒字化する『秘訣』詳細

【間違いだらけの】生産管理|99%が気づかない総合リードタイム短縮の意味と価値

経営者

リードタイムの短縮って重要なんですか?

カスヤ

おや!突然、どうされたのですか?はい、総合リードタイムの短縮は重要ですよ

経営者

やはり、そうですか。そもそも総合リードタイムとは何ですか?

最新セミナー情報

工場管理の新常識が手に入る
赤字工場をたった6ケ月で黒字化する『秘訣』
~激動の令和 「顧客感動」を獲得し「売上倍増」する方法を教える~

【先着5社様限定】経営者向けオンラインセミナーのご案内

開催日  :2022年10月12日(水)、13:00 ~ 15:30
     :2022年10月27日(木)、13:00 ~ 15:30

開催場所オンラインセミナー(ZOOM)

参加費 :3,000円(消費税込み)※参加者特典、1日無料工場診断
      ※他の経営者様と一緒にご参加いただくと紹介者特典として無料になります。

目次

99%が気づかない総合リードタイム短縮の意味と価値

カスヤ

総合リードタイムとは受注から出荷までの日数または時間のことです。実は、この短縮こそが利益をもたらすんです

経営者

なるほど、詳しく教えてください

経営者

そうだね、私達は、顧客から与えられた納期だけを考えていたよ

経営者

確かに、納期さえ守っていればいい、と考えているね

カスヤ

実は、その考え方は物凄いムダであるということに気づいていただきたいです。それでは今回は、総合リードタイム短縮の意味と価値について話しますね

経営者

はい、お願いします

カスヤ

現在、顧客の短納期要求という変化に対応していかなければ、企業は生き残れません

カスヤ

さらに顧客の要求納期に間に合えばいいという考えでは、明るい未来は期待できないんです

経営者

なるほど、それは厳しいですね

カスヤ

なぜなら、競合他社がさらなる短納期を実現してきたら、太刀打ちできないからなんです

経営者

つまり、常に自社の短納期化を意識して総合リードタイムを短縮する改善を継続する必要がある

カスヤ

はい、おっしゃる通りです

経営者

厳しいですね、ではどうすればいいのでしょうか?

カスヤ

はい、まずは今回の動画を見て、リードタイムを短縮することの意味と価値を知っていただきたいのです

カスヤ

総合リードタイムといっても、実は、時系列によって3つに分類できるんです。そして、それぞれを短縮していくんです

カスヤ

それらの具体的な施策は、また別の動画でお伝えする予定です!

経営者

なるほど、今回の動画でリードタイム短縮の意味と価値を知り、さらに3つに分類されたリードタイム短縮の施策があると!

カスヤ

はい、動画を数回に分けてお伝えしますので、お見逃しなく!

経営者

それは楽しみです!要チェックですね

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

コメント

コメントする

目次