残業0、週休2日で黒字化経営するための【3ステップ】詳細

生まれ変わった3つの工場04 (まとめ)

こんにちは、技術士(経営工学)のカスヤです。
引続き、困難に挑戦して工場改革に成功し、利益を生み出し続けるようになった
工場をあなたとシェアします。そこからヒントを得て下さいね。

最新セミナー情報

残業0週休2日
黒字化経営するための
ステップ】

90%の中小製造業が知らない

開催日 :
令和4年12月16日(金)13:00 ~ 15:00
令和4年12月19日(月)13:00 ~ 15:00

※ご都合よろしい日程にご参加ください

開催場所オンラインセミナー(ZOOM)

参加費 :5,000円(消費税込み
※12/12まで「早期」お申込は
 特別価格3,000円

【参加特典】
※利益を生みだした
 実事例満載の
 特別レポートを無料進呈
※『無料個別相談』を実施

目次

常識打破は命がけで取組め!

生まれ変わった3つの工場は如何だったでしょうか?
最大のポイントは、常識打破に命がけで取組んだことなんです。

精神論だと思いますか?!
それぞれの工場は、問題解決に全力投球、一点集中で取組んだのです。

師匠O先生は、かつてトヨタ生産方式の推進責任者だった時に、
トヨタ生産方式の指導者からこう言われたそうです。

「トヨタ生産方式は生半可には成功しない。もし、命がけでやるならトヨタ生産方式をおしえてやる」

そして、命がけとは全力投球すればよいと考え「命がけでやります」と答えたそうです。
その一言が大きく発想転換をする契機になったと言います。

そして、私も先生から命がけで「FL法(中小製造業向けトヨタ生産方式)」を学んでいます。

重要なのは、それぞれの工場の推進者が、この活動を通して、
従来のやり方がしみついている人達に、問題を解決するには
「どういう考えで、どういう行動をしなければならないか」を考えさせたことなんです。

旧ブログはこちらからどうぞ。
http://pe-michanpapa.hatenablog.com/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

コメント

コメントする

目次