「令和4年7月」赤字中小製造業を6ケ月で黒字化する『秘訣』セミナー[赤字または更に黒字拡大を求める経営者様へ]詳細

こんな間違いが工場を潰す! 分かっていても行動しない従業員

こんにちは、技術士(経営工学)のカスヤです。
それでは、3つ目の要因です。

あなたの工場ではこんなやり取りをしていませんか?

経営者「君たちは分かっているのに、なぜやらない?」
従業員「はい、やります」 ⇒ と言ってもやらない
経営者「本当に分かっているのか?!」
従業員「はい、分かっています。やりますよ」 ⇒ 実は分かっていない

最新セミナー情報

赤字中小製造業を6ケ月で黒字化する『秘訣』セミナー
[赤字または更に黒字拡大を求める経営者様へ]

従来の【常識】を疑ってみると、驚くほどの【利益】がでる

開催日 :2022年7月12日(火)、7月26日(火)、13:00 ~ 15:30

      ご都合よろしい日程を1日、選択ください

開催場所オンラインセミナー(ZOOM)

参加費 :3,000円(消費税込み)※参加者特典、1日無料工場診断
      ※参加者を紹介頂ければ、参加費(3,000円)は無料!

目次

分かっていても行動しない従業員

中小製造業の経営者と従業員は、良くも悪くも家族的な関係が出来ています。
親の心子知らず、というように、
経営者の将来に対する危機感や従業員を想う心というのは、従業員には伝わりにくいんです。

そのため、経営者が本気で工場改革をしようと決意しても、従業員がついてこない場合がほとんどです。
これは、自分たちの力で工場を変えていくことの難しさでもあるのです。

非常にもったいないと思いませんか?

工場でこんなやりとりがありました。
コンサル「どうしました?何か言いたそうですが?」
従業員「先生に今日言われたことは、前から社長にやれとさんざん言われていたんですよ」
コンサル「じゃあ、すぐやってみたら」
従業員「それは分かるんですが、具体的にどうやったらいいか今までわからなかったんです」
コンサル「具体的に行動しないと意味がありませんよ」
従業員「先生の話を聞いて、具体的なやり方が分かりました。まずやってみます」
経営者「私が言っても、全然聞かないので、先生から言って下さい」

経営者と従業員の関係性をいかに構築するか。それが利益を生み出すカギなんです。

旧ブログはこちらからどうぞ。
http://pe-michanpapa.hatenablog.com/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

コメント

コメントする

目次
閉じる