令和4年1、2月『近代的工場管理の新常識を学ぶ “見直すべき10の視点”』詳細

【令和4年1、2月開催】近代的工場管理の新常識を学ぶ “見直すべき10の視点”

カスヤ

こんにちは、技術士のカスヤです。最近、経営者の話を聞きました。

経営者

コロナ禍で工場の売上が減っている、この状況が続くならいつ工場が潰れてもおかしくない

経営者

次世代の工場管理者に、体系的な生産管理教育を実施したいけど・・・どうしたらいいのか分からない

経営者

ものづくりの基本すら知らない工場管理者を、一から教育してもらいたい・・・

経営者

また赤字か…でも、自分たちで工場をよくするなんて、そんなの無理だよな…

カスヤ

あなたも既にお気づきなのではないでしょうか。
最近、工場が利益を出すことが困難になってきているんです。

カスヤ

また、工場の将来を担う管理者が育っていない、
そして育て方が分からないと、いう意見も極めて多いんです。

経営者

はい、おっしゃる通りです。

カスヤ

では、このような状況で、いったい経営者は何をすればよいのでしょうか?実は、「どうしていいかわからない…」という経営者も少なくありません。

カスヤ

なぜなら、経営者として、売上拡大、資金繰り、人材確保など
やることはたくさんあり、工場の体制強化までは手が回らないというのが実状なのです。

カスヤ

そして、本来工場管理を任せるべき現場管理者が、作業に埋没してしまっているんです。

経営者

そうなんです…どうしたらいいでしょう。

カスヤ

そこで、工場が利益を飛躍的に上げるために、経営者は何をすればよいのかをお伝えする研修会を開催することにしました。

たった10のものづくりの真理に気づくだけです。
従来の工場の【常識】を疑ってみると、驚くほどの【利益】がでる!
今すぐ現状を変えてみませんか?

近江

私達はこれまで20年以上に渡り『中小メーカーにはお金をかけずに利益を上げる方法がある』と伝え、これまで約1500の中小メーカーが、勉強会、研修、工場診断及び工場指導を通して、大きな利益を確保してきました。

経営者

近江先生!ぜひ、お願いします。

経営者

工場の次世代を担う生産管理者の育成はどうすればいいのですか?

カスヤ

管理者育成についても、研修会でしっかりお伝えします。お楽しみに。

—実際に令和3年12月(前回)の研修会に参加された経営者様の声—

『こんな方法があったなんて今まで知らなかった!』

『今まで自分たちがやってきたことと全く違う!』

『工場が利益を出すには、管理者が考え方を変える環境をつくる必要があるのか!』

『経営者である私が、工場運営でやるべきことが明確になった!』

これらはほんの一例です。

しかも、指導を受けた機械加工工場では、なんと、導入前の赤字から600万円/月の黒字化に成功しています。

このように、短期間に大きな利益を確保しました。

最新セミナー情報

『近代的工場管理の新常識を学ぶ “見直すべき10の視点”』

従来の【常識】を疑ってみると、驚くほどの【利益】がでる

従来のやり方に限界を感じ「工場管理を正しく学びたい」経営者の参加をお待ちしております!

開催日 :2022年1月27日(木)、2月4日(金)、2月15日(火)、13:00 ~ 15:30
      ※ご都合よろしい日程でご参加ください

開催場所オンラインセミナー(ZOOM)

*たった10のものづくりの真理に気づくだけです。今すぐ現状を変えてみませんか?

目次

近代的工場管理の新常識を学ぶ “見直すべき10の視点”

『近代的工場管理の新常識を学ぶ “見直すべき10の視点”』

従来の【常識】を疑ってみると、驚くほどの【利益】がでる

従来のやり方に限界を感じ
「近代的な工場管理を正しく学びたい」
経営者の参加をお待ちしております!

1 お金をかけないで生産性を30%上げる「秘訣」

2 5Sをやっても生産性が上がらない真の「理由」

3 工場が真に利益を生む「瞬間」をとらえよ!

4 管理者のやる気を引き出す究極の「武器」

5 作業者のやる気を最大限に引き出す「時間指示」
  ※ 実は「時間指示」を出していないことが、ものづくり最大のムダ!

6 現場リーダーを真に活かすための「5つの役割」

7 外注に依頼すると安いという「錯覚」

8 在庫が引き起こす真の「悪さ」

9 生産性を上げる超シンプル「生産計画法」
  ※簡単!「ポストイット」で生産計画

10 社内不良を増やせばクレームが激減「逆説的真理」

日 時:2022年1月27日(木)、2月4日(金)、2月15日(火)、13:00 ~ 15:30

※ご都合よろしい日程にご参加ください。

場 所:オンラインZoomを使用、会社・自宅からでもパソコンを使って受講可能です

参加費:10,000円 (消費税込み)

特 典:工場診断【なぜ利益が出ないか・どうしたら利益が出るかを具体的に示します】※無料実施
    参加者様には通常30,000円(税込み)で実施している工場診断を無料で行います。

    *工場診断を受けた経営者様の声
     『自分たちの工場管理が、根本的に間違っていることに気づきました!』

   :小冊子プレゼント『なぜ、あの工場は儲かっているのか』(近江 堅一 著) ※改善事例が満載!

経営者(社長、次期社長候補、工場管理者)限定ですので経営者以外の参加はご遠慮ください


講 師:
 近江技術士事務所 所長 近江 堅一 技術士(経営工学)、ISO主任審査員
 トヨタ生産方式を7年間現場で習得し、中小規模の工場に応用する独自手法『FL法』
 (中小メーカー向けトヨタ生産方式)を確立。『26年間で460工場の黒字化を実現!実績No1』
 ISO 9001審査 398回(617日)。日刊工業新聞社や同文館より著書11冊以上。

 近江技術士事務所 副所長 糟谷 徹(カスヤ技術士事務所 代表) 技術士(経営工学)、品質管理検定1級
 利益を生む工場改革の専門家。日本で唯一の生産性向上プログラム『FL法』により、
 業種を問わず多数の工場でお金をかけずに黒字化・利益増加を実現。『改善力ある管理者育成、実績No.1』
 著書:お金をかけずに製造業の生産性を30%上げる【秘訣】

利益を生みだす事例が満載!参加者へ書籍プレゼント

更に、参加者に特別プレゼントがあります。

特別プレゼント:小冊子『なぜ、あの工場は儲かっているのか』(近江 堅一 著)

不況・逆境でも利益を増大できる工場って魅力ですよね?
利益を増大させるシンプルな発想・法則を初公開!

なぜ、あの工場は利益が出ているのだろう・・・
不況でも利益を出している工場をご存じないですか?

「同じような業種で、機械設備も大きな違いはないはず・・・」
「特別に優れた人材が多いわけでもない」
「でも、なぜあの工場は、うちより利益を出せているのだろうか・・・」と、
思ったことはないでしょうか?

実は・・・利益を出している工場には、「共通した秘訣」があるのです。
その利益を生み出す秘訣が小冊子には書かれているんです。

そして、小冊子を読むことで、以下の3つから解放されてください。

1「とにかく、利益が出ない・・・」という 不安
2「社員のやる気が感じられない・・・」という 悩み
3「自分が引退した後、工場は大丈夫だろうか・・」という 心配

参加者に特別にプレゼントさせて頂きます。

20分で読めて、利益を生む事例が満載!です。ぜひ、お役立てください。

カスヤ

私達(カスヤ・近江)が選ばれる理由は以下をご覧ください。

ご興味ある方・参加希望の方は、このHPのお問合せに返信ください。
*1月27日開催、締切1月21日
*2月 4日開催、締切1月28日
*2月15日開催、締切2月10日
お早めにお申し込みください。

カスヤ

最後まで読んでいただきありがとうございました。
令和4年は、工場管理から見直してみませんか?
参加申し込み、お待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

コメント

コメントする

目次
閉じる