こんにちは、技術士(経営工学)のカスヤです。

 

この度、製造業の若き経営者、
そして後継者向けのコミュニティとして

 

『ものづくり青年経営者養成塾』
を設立しました。

 

このオンラインサロンの目的は、
製造業を営む経営者や後継者が集い、
工場の利益を増やすポイントを学ぶこと、
経営者として成長することを通して、
日本のものづくり企業を応援していくことです。

 

具体的には、
「FL法」をベースとして
工場が利益を出す方法論を学びます。

 

FL法とは
『お金をかけずに工場の生産性を
25%向上するプログラム』

 

その中で、
製造業の経営における課題を
経営者同士で議論して解決策を考えます。

 

『ものづくり青年経営者養成塾』は
近江技術士事務所との共同プロジェクト

 

『ものづくり青年経営者養成塾』
への参加はこちらをクリック

*若干名参加可能です。お問合せください。

 

さて、
9月末に第四回、
ものづくり青年経営者養成塾を開催しました。

 

熱い活発な議論が展開されました。
参加いただいた塾生の方々に感謝いたします。

 

当記事では、
第四回目の内容を簡単にまとめます。

 

五回目以降(募集中)参加されたい方や
詳しい内容(資料)を知りたい方は、
以下のリンクからご連絡ください。

 

『ものづくり青年経営者養成塾』
への参加はこちらをクリック

*若干名参加可能です。お問合せください。

 

 

月数百万円の赤字を即効解決できる! たった2つの方法

 

以下、13枚のスライドで解説します。

 

 

工場の生産性は、1人1時間当たりに生み出す付加価値である。

 

 

整理整頓の第一歩は、物申すから。

 

 

どこの工場でも材料は多めに買ってしまいます。

 

 

工場では、毎回こんなやり取りをしています。

 

 

お金の流れをしっかり管理すべきです。

 

 

欠品って怖いですよね。だから多めに発注してしまうんです。
でも、自分のお金で買うなら、こういう買い方をしますか?

 

 

補充方式・計画買いをする意味を理解しましょう。

 

 

発注者にも力量があります。

 

 

工場改革の第一歩は、
工場で起こっている全てを金額で把握することから。

 

以上です。