こんにちは、技術士(経営工学)のカスヤです。
週末はコーヒーブレイクです。

生産現場では日々様々な問題が起きています。
何か対策をしなくては、と言いながらなかなかできていないのが現実です。

現状を把握してる?

もし子供が「具合が悪い」と言ったら、あなたはきっとこう聞くでしょう。
「どこが悪いの?何かあったの?」
すると子供は、頭、おなか、喉、等痛い場所を教え、
あなたは具合の悪いとこを治す処置を始めるでしょう。

生産現場やビジネスでも同じですよ。
なぜ同じことをしないのでしょうか?

生産現場の「調子があまりよくない」とき、良くなればと願いながら、
何もしなかったり、それまでと同じことを繰り返していることが多いようです。

それまで実施してきたこと自体が原因で問題が起こっている場合でも、
そんな人が多いのではないでしょうか。

問題は、現場の成功や不成功の原因が何か分かっていないということです。

なので、まずは現状を把握しましょう。

旧ブログはこちらからどうぞ。
http://pe-michanpapa.hatenablog.com/