こんにちは、技術士(経営工学)のカスヤです。
連日、中小製造業経営者の心のうちを、あなたと共有します。

 「誰に相談すればいいのか?!もう、分からない」


製造業は正に世代交代に直面しています。
残念ながら、世代交代が上手くいっているケースはほとんどないです。
新聞でもよく取り上げられているから分かりますよね。
しかし、新聞の内容はほんの一部です。現場はもっと深刻なんですよ。

上手くいっていない理由ですか?

ほとんどは、後継者のリーダーシップ不足にあります。
現実的には、そのリーダーシップを育てるべく、
後継者の側で家庭教師のように現場で教育できる人がいないことが大きな要因になっているんです。

 やはり現役経営者が、直接現場で教えることができれば一番良いいのですが、
どうしても身内であると感情が入るため、コミュニケーションが上手くいかない場合がほとんどです。

更に、現場の人間からは、経営者の御子さんだから、というように見られてしまうことが多く、
そのため後継者は現場の人達とのコミュニケーションを図るために余分な労力を強いられ、
それが大きなストレスに繋がってしまうんです。

更に更に、後継者が子供の時から働いている年配の従業員に対して、
経営的な立場から指示・命令するのは、心苦しいものがあるはずです。

この様な背景から、リーダーシップを発揮することの重要性を頭では分かっているものの、
誰にも相談できずに一人で思い悩む後継者が物凄く多いことでしょう。
私達の指導先も、半分以上が後継者の事業継承の段階に直面しているんです。

数十年後、日本の中小製造業は、はたして何社生き残っているのでしょうか?

 私達は工場指導を通じて、利益がでる仕組みづくりだけではなく、
「若き後継者を現場で育てていく必要性」も強く感じています。

 旧ブログはこちらからどうぞう。
http://pe-michanpapa.hatenablog.com/