こんにちは、技術士(経営工学)のカスヤです。
それでは、2つ目の要因を解説します。

ズバリ!利益が出ないのは、
工場の管理者・現場リーダーが、利益の出る仕事のやり方を知らないからです。

なぜ知らないのでしょうか?答えは簡単!
教えてもらったことがないからです。

要因2:正しい仕事のやり方を教わっていない管理者・現場リーダー


工場の技術的な教育は、日々の業務を通して学ぶことができますよね。
しかし、管理者・現場リーダーとして、部下を持ち、
どのように工場管理をしていけばよいか、という根本的な教育を現場で受けていません。

実は、これが中小製造業の致命的な弱点であり、
工場で起こる様々な問題の根本的原因はここにあると言っても過言ではないんです。

例えば、現場作業者が不良を出してしまいクレームになったとしましょう。
このとき、その不良を出した作業者は、実は全く悪くありません。
むしろ、不良を出させられた、という解釈が正しいんです。
作業者が、不良の出る仕事のやり方をして、不良を出したというだけのことなんです。

しかし、このようなことが起こったとき、
作業者を悪者にしているのであれば、間違いなく同じ問題が再発します。
ここは重要なので、また次回解説します。

旧ブログはこちらからどうぞう。
http://pe-michanpapa.hatenablog.com/