こんにちは、技術士(経営工学)のカスヤです。
それではステップ1を解説します。

利益が出る工場に生まれ変わるには、トップダウンによる強い推進力が絶対に必要です。
なぜなら、工場が生まれ変わることに対して現場は全員抵抗勢力になるからです。

やるか、やらないか、覚悟を決めよ

ここで言う現場とは、経営者以外の人間全員です。
現場の人は、今まで自分がやってきた仕事のやり方が一番良いと思っています。

したがって、仕事のやり方を大きく変えようとすると、
不安や恐怖といった心理的障害が表れるため、
どうしても今までのやり方に戻そうという力が働く
のです。

また、自分なりに今まで工夫してやってきた、という誇りもあると思います。

現場と相談してから決めるという経営者もいますが、工場を大きく変えていくときに、
現場と相談して成功したという話は今まで一度も聞いたことがありません。

現場がどんなに反対しても、会社の輝かしい将来に向けて、
抜本的に仕事のやり方を変えていく強いトップダウンが絶対に必要なのです。

まず経営者が単独で決断し、『できるか、できないか』ではなく
『やるか、やらないか』ということを先に決めてしまわなくてはなりません。

できるか、できないかを考え始めると、できないという結論に近づいていきます。

トップの強い姿勢が大切です。

旧ブログはこちらからどうぞ。
http://pe-michanpapa.hatenablog.com/