こんにちは、技術士(経営工学)のカスヤです。
週末はコーヒーブレイクです。

2月頃に、正しいインフルエンザの予防法として、
腸内細菌でインフルエンザウイルスを退治しちゃえばいい。
その手段として、私は森永のBB536入りのヨーグルトを食べている。
そして、最近調子がイイという話をしました。

これは、花粉症にも効果がありそうなので、調べてみました。

ビフィズス菌BB536株の効果知ってますか?

ビフィズス菌は一般的に酸や酸素に弱いのが特徴で、
生きた菌を摂取したとしても胃酸で死んでしまうそうです。
しかしビフィズス菌BB536は酸や酸素に強く、生きたまま大腸に到達することができるのだと。

そして、その効果です。ありました、ありました。ご紹介します。

✅ビフィズス菌BB536株の効果
・花粉症予防・緩和
ビフィズス菌BB536株を毎日20億個以上、14週間食べ続ける実験を行ったところ、
特に目と鼻のかゆみが改善されました。
また、この実験ではスギ花粉による花粉症の原因となるIgE抗体の値が下がったという結果も出ています。

・便秘の予防と解消
便秘気味の女性39名にビフィズス菌BB536を配合したヨーグルトを1日100g(BB536は20億以上)
2週間食べてもらったところ、ビフィズス菌の割合が増えて排便回数が増加し、
アンモニア濃度が低下して便の質も改善されました。

・体重・体脂肪を減少させ、高めのBMIを改善
ビフィズス菌BB536株に加えてビフィズス菌B-3株、N-アセチルグルコサミンを摂取することにより、
腸内環境が改善され体重・体脂肪を減少し高めのBMIを改善することが期待されます。

他にも、免疫力強化、インフルエンザ感染予防、コレステロール値低下作用、
病原性大腸菌O157の感染予防、骨強度増強作用、肌の状態の改善、等、盛り沢山。

さてさて、2か月後どうなったかというと!
なんと、花粉症のはずなのに、今年はほとんど症状がでませんでした!
毎年、ティッシュにマスクは必須でしたが、今年は全く必要ありませんでした。

それだけではありません、体重が全く増えませんでした!現状の良い状態をずっと維持です。
風邪で休むこともありません。ちょっとやばいかも、と思った時も、次の日には大丈夫でした。

というわけで、身を持って実証できました。

ビフィズス菌BB536株のヨーグルト生活、マジやばいです。

旧ブログはこちらからどうぞ。
http://pe-michanpapa.hatenablog.com/